家計管理➁毎月の固定費を見直そう

前回は現状を把握しようということで初歩的なことをとりあげました!
今回は具体的に何をしていったらいいのかを考えていきましょうね!

スポンサーリンク

普通は収入-固定費-変動費=貯金ですね!
固定費は金額が少ないほど使える変動費、貯めれる貯金の額が増えますし、逆に言えば固定費の額が多いほど家計を圧迫してしまうものと言えます。
一般的に固定費は
住宅費(家賃・住宅ローン)
通信費(携帯・ネット)
光熱費(電気・ガス・水道)
保険(医療保険・死亡保険・学資保険・自動車保険)
ここまでは最低限みなさんかかるお金じゃないかと思います。
その他にも
車ローン
子供の習い事
子供の給食費
保育園・幼稚園
家族構成や年齢で様々ですね!

チェックしてみよう!

・むしろ何が固定費なのかわからないので口座に多めに入れている
→しっかり家計簿をつけて収入、支出の流れをつかむ

・理想が高く身の丈以上の家賃を払っている
→家賃は収入の3割を目安に。住宅ローンは無理なく払える金額に

・保険内容を理解していない・重複している
→遺族年金額や、社会保障を理解すると必要な保障金額が明確に

・格安SIMは知っているがよく分からないので月1万ほどのお金を払っている
→格安SIMにするだけで年間万単位の節約に!

・好きな車にローンを組んで乗っている
→車の使用頻度や年間の車両費用を見直し無理なく購入できる車に乗る。もしくはカーシェアリングやレンタカーを検討する

・子供の習い事は子供がしたいといえばなんでもさせている
→習い事にお金をかけすぎて教育資金を貯められなかったら本末転倒。親の目で見極めを

などなど見落としがちですが家計管理において大きな割合を占める固定費は身の丈に合ったものにすると随分と管理がしやすくなると思います!収入を増やすことはなかなか容易なことではありませんが固定費の見直しは誰でも簡単にできる即効性のある節約だといえます!1円単位の計算でギスギス管理をするより無駄なお金を削り余ったお金を有効活用しましょう!今回はざっくり固定費の話をしましたが詳しく知りたい方はこちらをお勧めします!

家計改善スペシャリストすまらくさん
https://sumaraku.blogspot.com/2018/08/uqmobile-842.html

節税、投資、お金の知識が豊富なshinoさん
https://flabo.info/2019/01/18/liferiyou/

元証券ウーマン さぶちゃん
https://さぶ.jp/2018/03/14/我が家の教育資金の貯め方・増やし方/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA